目白駅から徒歩2分の音楽教室

藤野美由紀

藤野美由紀
大阪府枚方市出身。1992年よりサックスを本格的に学び、企業に1年間勤めた後、音楽活動に専念する。土岐英史氏に師事。自己のリーダーバンド「DUNK」を立ち上げ、2001年6月インディーズレーベルよりバンドのアルバム「DUNK!」をリリース。シーラEやプリンスのバンドでお馴染みのサックス奏者Eddeie.M 氏より大絶賛される。?2003年3月に拠点を東京に移す。2004年6月、クールスのジェームス藤木に認められ彼のバンドに参加。8月より石森管楽器のサックス講師に任命。サポートワークや各プロジェクトに参加し、2007年7月、ファーストソロアルバム「STAY FUNKY」をリリース。この「STAY FUNKY」という言葉はキャンディ・ダルファーから直々にもらった言葉。2008年6月、ジェムストーンミュージックの目に留まり全国展開される。同年11月には同じくジェムストーンミュージックより、バラードアルバム「Memories Story」をリリース。?自己のバンド「藤野美由紀 Funky Soul Line」を結成し、音楽活動を繰り広げる。2009年より俳優、あおい輝彦氏のコンサート・サポートメンバー。